低血圧の治し方|体質改善で体の調子を整えよう

女性

血圧は体質的な要因

女の人

朝食は一日のカギ

学校や職場で、午前中必ず不機嫌な人や、朝礼中に失神して倒れる人が少なからずいたのではないでしょうか。その人たちは、もしかしたら低血圧なのかも知れません。低血圧の主な症状は、朝起きるのがつらい、頭重や全身倦怠感が抜けない、などがあげられます。その大部分が、はっきりとした原因はなく、体質的な要素が多い本態性低血圧です。ところが、低血圧は体質的なものばかりではなく、無理なダイエットによる栄養不足や、睡眠不足、不規則な生活からも引き起こされます。朝は苦手なので、朝食を摂らない人が多く、脳の働きを助けるブドウ糖が不足し、低血圧状態が続き、日中ぼんやりとして過ごすという悪循環も生じます。規則正しい生活を心がけたり、ストレスを解消したりと、日常の中でも低血圧予防の工夫しましょう。

冷えからくる血液循環

低血圧とは、一般的に100mmHg未満の血圧をいいます。しかし、急に立ち上った時に血の気が引いて倒れる、起立性低血圧のように、一過性で急激に血圧が低くなるものもあります。本態性のように、体質からくる低血圧は、冷え性を伴う場合も少なくありません。手足が冷え、唇が紫色になったり、血液の循環が悪く寒がりな人が多いのです。運動をすると、血液を送る筋力が増加するので、改善策として取り入れましょう。塩分は身体に悪いと思われがちですが、血圧を上げる作用があるので、症状緩和のためにはバランスよく摂取しましょう。低血圧は痩せ型の女性に多い症状です。ホルモンバランスや、自律神経などを整え、血圧を一定に保つように努めましょう。また、サプリメントやドリンクなどの健康食品を用いるのも効果的です。指定時間に服用したり、一食分の食事と置き換えたりするだけですので、簡単に続けることが出来ます。多くの場合、有効成分が1日に必要な量だけ含まれており効果はすぐには表れないので、しばらく続ける必要があります。もちろんそれのみでも効果はありますが、運動などの生活改善活動と併用することでよい高い効果が得られます。

悩む人は意外と多い

メディシン

低血圧に悩む人は、数多くいます。低血圧の原因は、きちんと食事を摂れずに体に栄養が行き届かないことによるものです。体の機能とともに、血圧も低下していくというわけです。症状を解消するには、きちんとたんぱく質、野菜を多く摂る事が大事です。

読んでみよう

誰もに起こりうる症状

サプリ

食後低血圧は、主に高齢者の方に起こる症状です。食事を摂った後に、食べ物の消化のために血液が胃腸に集中します。その結果、一時的に低血圧になるのです。予防のためには、食事の前後にコーヒーや緑茶を飲むと良いです。

読んでみよう

悩んでいる人が多い症状

ストレッチする女の人

起立性低血圧は、立ち上がったときに急激に血圧が低下する症状です。症状が起こる原因は、自律神経の乱れによるものです。通常の場合、立ち上がると上半身に血液が届くように、自律神経がコントロールします。起立性低血圧を解消するには、高麗人参のサプリが効果的です。

読んでみよう